スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫を飼う準備

どうもです!
モモは少しは慣れてきたようでお店にそろーっと顔を出してくれるようになりました。
しかしちょっとでも近づくそぶりを見せると
ぴゅーっと逃げてしまいますw
もも2

前回からの続きです。
すっかり猫を飼う気になった私、ネットで色々情報を収集し始めます。
それで初めて今は室内飼いが主流と言う事や
(道理で外で猫を見かける事が少なくなったと合点がいきました)
野良猫に餌やりはNG、人間の食べ物あげるのもNG
ということを知ります。
私すでにNG行為二つも犯していました。ちょっと弱気になりましたが
「餌をやっちまった以上責任持って飼おう!」
と前向きに考える事にしましたw

世話は全て私がやると言う事、
猫に開放する場所は店舗内のみということで
家族に了承を得て具体的に計画を練っていきます。
猫を飼うに当たって餌やトイレ以外にも安全な隠れ家、
高いところに上れるような場所が必要だと知りました。
丁度、店舗には使わなくなったものを置いておく倉庫というか
物置のようなスペースがあってそこを隠れ家兼、寝床に出来そうです。
また、上手く足場を作ってやれば商品棚の上がいい感じの
キャットウォークになりそう。
猫にとっていい環境を提供出来るんじゃないかと思えてきました。
問題は閉店後、人がいないときに商品に悪戯されることですが
ネットで調べたら脱出防止用柵を自作している方がいて
それを参考にして柵を設ければ何とかなりそうです。

あとはいかに猫を捕獲して家に連れてくるかですが・・・
これはなかなか難しそうです。
方法は二つ。
一つは撫でられるぐらい懐かせて捕まえる方法。
これは餌や猫じゃらしなどのおもちゃで釣って根気よくやれば
いけそうな気がしますが、もし捕獲失敗したら
ただ野良猫に餌やりをした迷惑行為で終わってしまう可能性があります。
もう一つは捕獲器を使う方法。
これも捕獲器の購入や設置場所を考えるとハードルが高そうです。
素人には無理かなぁと考えていたところあることに気が付きます。
「そういえば、あいつら最初から妙に人なれしてたな。
きっと餌をくれる人がいるに違いない!」
とりあえず餌をあげているであろう人と接触を試みてみます。
次回へ続きます!それでは!













スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

プロフィール

山本 生一郎

Author:山本 生一郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。